会議、ネットワークを通し幅広い視野をめざす

JCI は創立1915年来、100カ国以上の国と約20万人の会員が奉仕活動を行う世界的な組 織です。そのドイツにおける姉妹組織にあたる経済青年会は、教育と持続的な経済と いったテーマを中心に活動しています。毎年11月に開催される世界大会には世界中の 若手起業家、指導者、そしてアクティブな市民5000人が訪れます。 世界会議期間の 1週間を通して、組織内のみにとどまらない、幅広い国家と企業間の活発な交流が期待 されています。

「Freedom. Passion. Change. 」-歴史から新時代へ

JCI の基本理念ともいえる、「自由、情熱、改革」というキーワードはライプツィヒの 街の歴史と切っても切りはなされません。

1989年ライプツィヒから始まった「月曜デモ」では自由と権利をもとめて、市民が街 を行進しました。この大衆運動は東ドイツ全体へ広がり、ベルリンの壁崩壊と鉄のカー テンからの解放につながりました。

今日なお、Jaycee による自由な意志と決断、そして情熱は社会をより良くする原動力 となっています。

世界に先駆けるカーボンニュートラル JCI 世界会議

環境対策として、2014年 JCI 世界会議は、カーボンニュートラルを世界に先駆けて取 り入れます。開催中に発生する二酸化炭素を、カーボンオフセットの方法を用いて相殺 することにより、JCI 世界会議は国連のミレニアム目標である、「環境の持続可能性の 確保」に貢献します。世界会議のコンテンツにおいても、環境問題に関するテーマは広 く取り上げられます。私達はその分野のエキスパートと共に、ザクセン州が現在可能と する環境保護と、エネルギーと環境問題におけるのドイツの先駆的役割について、5000人の国際的な専門家やリーダーの皆様、潜在的な投資家の皆様に披露したいと思 います。

その一環として、カーボンニュートラルの世界会議を目指す企業とパートナーの皆様と ともに、私達はドイツでも2010年以来そのパイオニアとして知られる、 VisionBakery におけるクラウドファンディングキャンペーンを実施します。このプロジェクトにご協 力下さる皆様に心から感謝いたします。